スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2008年08月29日

燦然と光り輝くUデパート

僕が始めてMGを買ったお店「Uデパート」 僕のMG生活には無くてはならない秘密基地なのだ! 僕の住んでる町には当然のようにMGなど無い。でもMG専門店に行きたいという想いは募るばかり。親父と映画「あしたのジョー」を見に札幌に行った帰り、「MG屋に行きたい」と言っても却下されたのだ。ケチである。親父には模型を作ったり、MGで遊んだりという趣味はまったく無いのだ。手先も不器用で小さい頃プラモのタイヤをシャフトにはめるときに手で無理矢理押し込んでホイルからシャフトが突き抜けたり、ワイルド7のバイクの絵を描いてくれと頼んだ時、幼稚園児の僕が見てもへたくそな絵を描いていた。でも手先が不器用な割りに世渡りは器用だった^^あっしとは間逆であるのだ。そんな事だから自分でMG探しの旅に出なければならない。ある日偶然にも隣町の「Uデパート」というお店にMGが置いてある事を発見した僕はそれからというものしょっちゅう通う事になりました。それはもう必然の如く・・・ 隣町へ行くには一時間に一本のバスに乗らなくてはいけない。まあでも20分もあれば着くのだ。でもその20分が期待と興奮で長いことこの上ない。「Uデパート」にはバスターミナルがくっ付いていて終着駅がUデパートなのだ。もうワクワクドキドキなのである。バスを降りお店までの短い通路には顔の絵が書かれたゴミ箱があり「子供に見せたくない本などなんでも食べます」と口から物を入れれるようになった箱が置いてあり「この中にはあんな本が・・」などと妙に興奮した(別な意味で)。店に入り小さなエスカレーターに乗り2階に上がるとそこはプラモが山積みにされた模型コーナーや王様のアイディアのような面白グッズがありその隣にMGがガラスケースに並べられていた。コクサイやMGC,マルシンが多くてWAは無かったなあ。しょっちゅう行っていたので店のおじさんやおばさんとは顔見知りになった。お小遣いが貯まるとそそくさとUデパートに行きMGを買い続けたのだった。新製品が出ると「おばさん これ見して」とショーケースから出してもらった。そして「これ下さい」と言うと驚いたように「ええ?買ってくれるの?」と言ってたっけなあ。なんてアットホームなんだ。MG専門店なんてクセのあるあんちゃんが多い中、田舎のお店はここがいいのだ。中学時代はもうUデパートの為に生きていたようなもんだ。お金に余裕がある時は2階の隅にある喫茶店でクリームソーダとカツ丼を注文した。もう至福の極みなのだ。クリームソーダは「そんなに氷いらねえよお」というくらいびっしり氷が詰まっていた。でも美味しかった。隣町で知った顔が少ないせいもあり本屋でちょっとHな本を買うのにも好都合だった。(まあ思春期なので) 一時間に一本しかバスが無いので時間が合わないと歩いて帰ったりもした(約12km)しかし僕も大人になるにつれMGを買う拠点を徐々に札幌に移してしまった。こんないいお店を捨てて都会の絵の具に染まってしまったのだ。ああ、なんて酷い俺! もうもう思い出がいっぱいでせめて1日だけでもあの日に帰りたいと心底思う今日この頃なのである。  


Posted by ガンスミス  at 23:57Comments(2)ガンの思い出

2008年08月29日

ブログはじめました

昨年末より某ガン○ッツというサイトで特派員として素人モデルガン作文を投稿していました。ブログもやった事が無かったので楽しみながら投稿していたところ、7個目の投稿が終わったところでサイトが止まった・・・・なんの予告も無く。ほんとは13個まで投稿していたのだ。残り6つは行方不明。10個掲載されると特派員バッチが貰える話は幻になった。きっと特派員バッチをどうするか向こうも悩んだろう(いや、悩んで無いか)ってな訳で何か書きたいのでここを選んだ。(・・・・) まあいいか!  


Posted by ガンスミス  at 23:44Comments(0)