2014年06月30日

キングコブラグリップ その3

フレーム合せが終わったらあとは迷う事無くガシガシ削る。 フリーハンドでどんどん削りまくる。 グリップの形に削るのでは無く、木の中に埋まっているグリップを取り出すだけだ!(ワシって天才じゃね?)

 そんなこんなでガリガリやっている内にそれなりの形が現れるのだ。

 



 



 だんだんと形になって行くのは楽しいもんだ。 しかし、内面や厚みをフライス盤で削ると削りカスの山だ。 こんなん絶対手作業なんで無理だわ。





 おしまいに初めて買った面白い名前の木を一つ。 「チンチャン」だってさ。 どんな仕上がりになるのか試してみたい木ではある。 

 

  


Posted by ガンスミス  at 23:04Comments(3)