スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2014年08月28日

コルト ターゲットストック

チンチャン製のターゲットストックが完成目前なのだ。 別名「手違い紫檀」。 うっかり八兵衛みたいな名前だ。 初めて使った木だ。 外形を切り出した時に切り口がポロポロ欠けていたので「こりゃ厄介な・・」と不安がよぎった。 そして堅い。 目が詰まっていて固くて重い。そして脆いというあんまり作りたくないな~と思わせた木だった。 でも仕上がりは中々のもんだ。 外形が完成したのでチェッカーを彫る。 


 

 チェッカーを彫ると必ず外枠の向う側まで彫ってしまう適当さなので気休めにビニールテープで周りを覆う。 そんで一本一本溝を彫って行くのだ。 いつもこの作業になると海外で使われる「チェッカリングマシン」が欲しくなる。 出来るだけ楽をしたい、そんなロクデモナイオッサンなのだ。 

 


 デンバートのツールを買ったのはもう20年も前だ。 割と近くにあった銃砲店で注文したのだ。 5本セットで15000円くらいだったろうか? こんな安っぽいヤスリがなんでこんなにするのか憤った。 5本セットだが使うのは2本なのでバラで買った方がお得だろう。 

 


 チェッカーは面倒だなあなどと考えなが一通り彫り終わる。 そして書斎に一人座り、ブランデーを片手に終わったジョブを眺めるのであった。 そしておもむろに引き出しのCz75のマガズィンを叩き込みトゥリガーを・・・なんて事するか~!!ボケー!! 

 

 ちなみワシはマガジン! トリガー!モーゼルミリタリー!派です。
  


Posted by ガンスミス  at 17:07Comments(5)