2014年09月07日

Nフレーム サービスサイズグリップ

自分用に作っていたNフレサービスが完成した。 実物を見た事が無いのでサイズが判らないのでTちゃんに聞いたところ厚みの最大値は15mmだという事なんでそれを目安に+写真を頼りに作るのだ。 実物の考証なんて全くしないので細かい所は適当なのだ。 

 実物のNサービスはウォールナットらしき材質の物しか見た事が無い。 ローズやゴンカロ製なんてのは無かったんだろうと勝手に判断するんであります。あくまでオーバーサイズゴンカロに比べ脇役なんでしょう。まるで猪木、藤波にいたぶられる寺西勇を彷彿とさせるのでした。 

 これをパーローズの綺麗な木目で作ってやろうと良さげな木を選び作っていたら何と削り過ぎて厚みが13mmに!どうやれば2mmも削り過ぎるのか自分でも良く判りません。 本当に適当です。せっかく選んだ木目がパーです。

 仕方ないので相当昔に作り途中だった物があったのでそれを継続して作る事にしました。 でもそれは「パッとしない木目だから」という理由でホッタラカシにしてた物だったのでした・・・

 しかしながらだんだんと形になってきてチェッカーを彫り、クリヤーを掛けるとそれはそれは綺麗な木目に仕上がったのです。 それはまさに地味でメガネなお下げ髪の女の子がメガネを外し髪型を変えると途端に美少女になってしまい、片思いの男をいとも簡単に掴んでしまうそれに似ているのです。 

 

 

 

 チェッカーを彫ってそのままクリヤーをぶっかけたのでチェッカーも溝もテカってしまった。 今度作るならチェッカー部だけをマスキングして、その後チェッカーだけを筆塗りで軽く塗ったら良いんじゃないかと思ってるけど面倒だからこれでいいかな? とにかく面倒くさがりなのです。 くさがりです。 くさかりまさおです。 

 

 

 

 


 4インチにグリップアダプターと合わせて装着したい所だがタナカから4インチカウンターボアードモデルが出る気配がありません。 もう秋の気配なのに。 オフコースなのに・・・
  


Posted by ガンスミス  at 12:36Comments(4)