2014年09月18日

S&W M586 グリップ

面倒くさがり~正雄です~ プロハンター見てね(いきなりバカかよ) 面倒くさがりなので途中まで作っておきながら放っぽり出したグリップがちょいちょいある。 マルシンのM586に着けたいと思って途中まで作ってあった木片が発見されたのだ。 その木を見るとこれがなんとスンバらしい木目じゃないですか。 私って木目好きじゃないですか(知らねえよ) 

 形をどんどん削って行くとこれがまた目を見張るくらい綺麗な木目。 パーローズをある程度削ってきた中でもトップクラスの木目だ。 それを見ている内にこれは木目を生かせるスムースタイプだな!とひらめいた。 そういや過去のコンバットマガジンのM586特集にこんな写真が載っていた。

 


 非常に綺麗なグリップだ。 今回のパーローズならこういう雰囲気のグリップになりそうな予感があった。 製作途中も写真を撮ろうかと思ったが面倒で忘れた(ほんと面倒くさがり正雄)


 そして完成した。

 

 

 どうですか、中々のもんでしょう。 自分でも驚く木目。 これだけの物は中々無いです。

 


 


 木の部位によって木目の流れや色、目の密度が変わってくるので同じパーローズでも千差万別だ。

 

 

  スムースタイプのオイル仕上げです。 塗ってある程度乾かしてふき取るだけ。 塗装の様な光は全く出ないですが自然な風合いと手触り、木のぬくもりを感じられるこの仕上げは好きです。 握ると木の良さが伝わってきます。 (ログハウスの宣伝かよ!)

 

 
  


Posted by ガンスミス  at 17:22Comments(8)