スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年01月19日

パイソン&スマイソングリップ

Jumoさんに依頼されていたスマイソングリップの続き~。

 

 孤独で辛いチェッカー彫りだ。 ついでにTちゃんに頼まれたおパイソングリップのチェッカーも同時に彫るのだ。  昔はチェッカーなんて自分で出来る筈無いと諦めていたが札幌の銃砲店でチェッカリングツールを注文して以来、ちょこちょこグリップに溝を刻んできた。 GUN誌読者コーナーに角ヤスリを2本ろう着してチェッカリングを彫るという投稿があって「チェッカーを彫る前にヤスリをろう着するのが無理」と思って諦めて来た。 だいたい中学当時「ろう着」とはロウソクのロウで着けるんだべか?とアホな事を想像していた。 

 そんな事を走馬灯の様に・・ あれ走馬灯が何なのか?まだ解決してなかったぞ・・・・

 

などと考えている内にスマイソングリップは完成していた・・・ 白日夢でも見ていたのか・・・・  それとも藍染恭子の白日夢だったのか? 

 

 

 

  
 スマイソングリップはとても握りやすく昔のGUN誌のリポート風に言うならば「コンバット用としては最適な物だ!」などと言いたくなるが実際そうなのかは知らん!  後方から見るとまるで松ボックリだ。

 

 松ボックリグリップの完成だ! これもリンク先「ゆも庵」にて綺麗な写真付きで紹介される事でしょう。 

 それとTちゃんのパイソングリップ。 グリップが届いたと写真が届いた。 

 

 2丁ともTちゃんのコレクションだ。 サービスタイプはかなり以前にTちゃんにプレゼント(ここ大事、プレゼントすなわち無料、タダね!!)した物だ。 パイソンの親子グリップだ。 

 

 

 ふう、 仕事が空けたので一杯やりに行くか・・・ (ちなみに下戸)
  


Posted by ガンスミス  at 18:09Comments(3)