2015年11月13日

M29用ファイティンググリップパート2 その1

お次はまたまた、偶然M29用のフィンガーチャンネル付グリップです。 形はホーグタイプの様な形状です。

 
こんな感じにして欲しいそうでっす! カルメンでっす!

 今回は写真のように暗い感じの色目で(色目を使っちゃいやん!リンダ困っちゃう!) という希望なのでサントスローズを使う。 パーローズと比べ、削るとかなり焦げ臭いようなお香を強烈にしたような臭いがする。 しかもパーローズよりも刺激が強く皮膚に対しても影響が出そうで以前のように腕がかぶれてしまわない様に注意したいのだ。なんとなくあっちこっち痒い気がするのは気のせいだろうか?

 

 

 外形を切り出し内面を削る。 段差合わせはちょっと寸法を間違えると台無しになりかねないので慎重に。でも結構目検討でやっちまうのだ。
なので上手くいけばいいが失敗する時は壮絶に散る!薔薇は美しく散る!ジュテーム!

 

 

 フレームにも納まった。 ここまでは失敗も無く順調だ。 気を抜かないで行かねば。 

 話は変わって昨日はコンサートに行ってきた。 嵐でもエグザイルでも無く、あべ静江、西城秀樹、リリーズなど懐かしい顔ぶれが一同に揃った昭和歌謡コンサートだ。 昭和歌謡好きのワシとしてはまさに最高の時間だった。 秀樹はかなり病気の影響もあり立っているのがやっとの状態で辛そうだったが姿を見られただけでも感謝という感じだ。 尾藤イサオの若さには感服した。あしたのジョー世代のワシにとっては感動の歌声だった。 リリーズは同郷という事で「夕張にもこんな美人姉妹がいたのか」と感慨にふけった。トッポの歌声には何かこみ上げる物があった。 しいて言うならあべ静江は「コーヒーショップで」を聞きたかったが残念。 今日は苫小牧でのコンサートらしい。 また見に行きたいのだ! コンサート会場ではやたらと目立っていた赤いジャンパーのおばちゃんと仲良くなりスナックに行ってカラオケを楽しんで来た。良い一日だった!
  


Posted by ガンスミス  at 09:42Comments(4)