2015年11月17日

M29用ファイティンググリップパート2 その2

参った・・・ 神社に・・いや!そうじゃなくて参った。 かぶれた!! サントスローズに! 以前もかぶれた事があったが今回その原因はサントスであるとピンと来た。 痒いのだ。 そう、青春の頃のインキンタムシの様になんとも痒いのだ。しかしインキンタムシとはこっぱずかしい名前を良くも付けやがったもんだ。こんな恥ずかしい名前のせいで病院に行くのをずっとためらっていたのだった。 インキンって何だ!タムシってよ! ダブルで恥ずかしいわ。 

 そんな事で急遽、今回をもってサントス君は引退になる事が決定しました! サントスは今回で終了です。さしずめいきなり会場で引退を発表したダイナマイトキッドを彷彿とさせます。 しかしもう復帰はありません。サントス君はテリーの様に大々的にサヨナラシリーズをやってがっぽり儲けたにも関わらずちゃっかり復帰なんて事はありません。 

 

 かぶれにおののきながらガッシガシ削る!もうむやみに削る。見境なく削る。 狂ったように削る。 泣きながら削る。 

 

 削っている最中は頭の中で「こんな形だべな~」などと考えながら削る。 

 

 木材の角を丸める気持ちでガリガリ削る。 丸味を持つと途端にグリップらしくなる。それは幼虫から蝶へと変身する仮定ととてもよく似ている・・事もない・・・

 あとは握りやすいかな~なんてアホ面で考えながら鼻をほじりながら作業する。

 

 これは別にヤバイティッシュでは無い。 なんか青臭い丸めたティッシュでは無い! 作業後鼻の横っちょを拭くとこんな色になるのだ。こんなんが体内に入ると思うとぞっとするのだ。どうりで鼻毛も伸びるはずだ。 しかし、どうして鼻毛ばかり伸びるのだろう。 頭を汚しても頭髪は増えてくれない。なんでだろ~なんでだろ~ななななんでだろ~。 
  


Posted by ガンスミス  at 17:19Comments(3)