スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年12月11日

ディテクティブ用グリップ その1

コルト ディテクティブ(ディテクティブなのかディティクティブなのか判らんのですが)のグリップを依頼されました。 コルトのフレームはよく知らなくてディテクも大きいのと小さいのがあるらしいです(無知だなおい!) んで現在タナカで出てるガスガンは茄子みたいな形のグリップフレームでして、それ以前に出てたシュラウド付きディテクに着いていたオーバーサイズグリップのがフレームがスクエアで小さいそうです。 (ほんと良く知らん) 

 んでそのオーバーサイズグリップを茄子みたいなフレームに合うように作ってくれと言うのが今回の依頼なのです。 (判った?)

 
  
 

 茄子グリップが大きいのでオーバーサイズが着く筈もないのです。 これをどうにかしようという訳です。 依頼者がイラストを送ってくれました。

 

 なんてわかり易い! ぐだぐた言うよりこれ見れば一発解決!! 早速作ろう。

 

 グリップに合わせる。 最初はかなり大きめに木を切るのだが流石に大きすぎたか? でもちょっと足りなかったらどうしよう? とか割れたりヒビが入ったらどうしよう?などと考えてると保険としてどうしても大きくしちゃうんでございます。小心者です。

 

 ちょっと小さくした。 オリジナルオーバーサイズの雰囲気を出すとなるとグリップの肉厚もかなり薄くしないといけないだろう。 ヒビ、割れが今から怖い。  ちなみにマニアの皆様にお聞きしたいのですがディテクオーバーサイズグリップのチェッカーはパイソンの用に浮き彫りですか? それともS&Wのように枠溝ありでしょうか? おせええて!
  


Posted by ガンスミス  at 15:26Comments(4)