2017年04月13日

スーパーブラックホークグリップ

今回の依頼はマルシンのスーパーブラックホーク用グリップだ。しかも3セット。 ガスガンなのでモデルガン用よりもちょいと厄介だ。 

 

 それは至極当然、グリップ部にガスタンクがポッコリと出っ張っているからだ。 当然ここがハマる様にグリップ内部をえぐらなくてはならない。当然だ。  マルシンブラックホークは個人的にも好きなGUNだ。 ガスガンはあまり好きでは無いのだけどこのブラック君はモデルガン的な魅力も満載なのだ。 カート式なのもうれしい。 

 


 3セットなので木片は6個。 多い。 ちょいと気持ちが負けそうになるが踏ん張って切り出す。 



 内面はある程度の深さに掘り込み、後はカーボン紙を当てて少しづつ削って行くしかない。 この合わせが一番の難点だ。削り過ぎると穴が開くし、本体にネジ止めすら出来なくなったら最悪だ。

 

 

 合わせてみる。 何この厚さ・・ これを適正な厚みまで削らなければいけないと思うとちょっとめげるがひろみ負けない!(エースをねらえ!) あとはフリーハンドでゲシゲシ削るのだ。 握力が無くなってワナワナする。 でも負けない!ひろみ負けない!(なんなんだよ)


  


Posted by ガンスミス  at 18:33Comments(2)