2014年09月13日

Kフレーム ラウンド木グリ

ラウンドタイプの木グリを作った。 タナカのS&W M66に着けるためだ。 このモデルを見ると古いGUNマニアならイチローを思い出すだろう。 しかし、ワシももうGUN好きになって40年は経とうと言うのにGUN知識は大した事無いのだ。 グリップを見てそれがいつの時期のどんなタイプの物かあまり考えた事も無いのだ。 

 モデルガンを買い始めて3~4年も経った頃、コクサイハイパトに付けようとKフレサービスのグリップを買って全く合わず(あたりまえ!)途方に暮れた事もあった。 マルシンM586に着けようとKラウンドの木グリを買った事もあった。 今考えると全くのド素人ぶりに恥ずかしくなるのだ。 そんなワシがエラそうにブログを書いてるなんておこがましいのだ。 こんな未熟者がグリップ記事なんて気恥ずかしいのだ。 こんな薄毛、お腹ぽっこり運動不足エロ変態オヤジが生きてる事すら許されないのだ。 こんなクソ銭ゲバ鬼畜・・・・(以下省略)


 ちょっと自己嫌悪になった所でKラウンドグリップだ。 ここんとこサービスタイプの小さなグリップが続いたので削る作業が少なく楽ちんだ。

 しかし、いつもの大雑把な性格ゆえグリップ前面のフレーム段の部分をちょいと削り過ぎてしまった・・・ なんという後悔。 作り直そうか。しかし同じグリップを作り直す程嫌な物はない。 もう人生も残り少ないのだ、少しでも無駄な時間を作りたくないのだ。 あれこれと考えている内に最高な解決策がひらめいた! 天才だ!

 

 

 グリップアダプターだ! これを着けるとグリップ前面が見事に隠れるのだ。 こりゃもう最高だ。

 

 

 ちなみにこのグリップアダプターはTちゃんに送って貰ったのだ。 おまけにコクサイのK用アダプターもプレゼントしてくれたのだ。ありがとう。 補足として「ありがとう」での水前寺清子はボーイッシュで魅力があった事を書いておこう(おくなよ)

 

 

 グリップアダプターを装着したモデルガンをあまり持っていなかったので改めてアダプターの良さを認識したのだ。 欠点としてはタナカのアダプターは装着してもやたらとグラグラする。 握っていても心地悪いのなんの。 これをどうしようか、ネジで留めようか、カシメを締めようかと長い間考えていた。 夜も眠れない程考えていた。 考えすぎて「人はどこで生まれどこに帰るのか」という自分への問い掛けに押しつぶされそうだった(そこまで悩むなよ) そして結果、瞬間接着剤でとめた。5秒で終わった。 あ~良かった(立ち直りはえ~な)






Posted by ガンスミス  at 12:38 │Comments(4)

この記事へのコメント
ワシがここのとこ毎回の様にこのブログに登場するTちゃんである!

タナカのアダプターももう少し金具のカシメをきちんとしてもらいたいねぇ~( ´-`)

今回のもフレームラインピッタリで気持ちいいねー!
アダプターで隠れてるとこは分からんけど(^_^;)
Posted by inspector71(Tちゃん) at 2014年09月13日 13:53
おっと!書き忘れ(^_^;)。
映画『ガントレット』ではC.イーストウッドが、このM66のスクエアバットタイプを使ってたネ(^-^)
Posted by inspector71 at 2014年09月13日 14:02
コレもまた見事なグリップですね!

う~ん、色合いも純正にはないもので、素敵です
Posted by sirokuma at 2014年09月13日 15:56
Tちゃん、(なんか父ちゃんみたいだ)失敗した事を微塵も感じさせない仕上がり、流石天才じんちゃんだ!(臆面も無く) 

 sirokumaさん、今在庫してあるパーローズは良い物がありますよ。 このKラウンドは中々の綺麗さです(自分で言う)
Posted by ガンスミスガンスミス at 2014年09月13日 19:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。