2015年01月14日

スマイソングリップ withクレイトン

スマイソンは2度目の製作・・と言うか加工だ。 90年代にどこかのショップ?で実物Kフレから加工したスマイソングリップを販売している広告を見たが36000円程だった記憶が・・・ 

 今回は依頼者のコクサイスマイソンにクレインファクトリーのグリップが付いてきた。 

 

 

 

 実際のスマイソングリップとは形状、チェッカーの範囲等違いが見られるが手作り? の作業で1万程だと安いだろう。 チェッカーも山が立ってないけど苦労したんだろうなあという仕上がりだ。 いや、ほんと同情する。 スマイソンのチェッカーは大変なのだ。


 実物Kフレの角を丸めグリップ中央から下半分を薄くし、サムレストをスピードローダーが入りやすい形状にする。 これでおおまかな形は出来上がる。 この加工だけで格段に握りやすくなる。 

 

 ところでコクサイのフレーム、実物グリップと結構ズレがあった。 コクサイって実物グリップが無加工で着けられるというイメージだったが・・

 ニューコンセプトになって形状も変わったか? 仕方ないのでグリップ側のピン穴を埋め位置をずらして開け直した。

 

 少しは良くなっただろう。 

 

 しかし、いつも悩むのがチェッカーの枠だ。 左側はなんとか写真で特定できるが右側が不鮮明だ。 右側のトリガーガード付近の形状が見たいのだ。 誰か知っている方いませんか? 

 なのでそこの形状はあくまで想像になってしまうのがちょっと申し訳ないのだ・・・
 






Posted by ガンスミス  at 09:52 │Comments(2)

この記事へのコメント
こんにちは~(^-^)/楽しくみてます。通りがかりです。
いや~、本物もグリップのラインが合わないヤツは結構
ありましたよ。なんとなくフレームがはみ出してるとか、逆に
グリップがずれていて痛いとか。あと、ネジ閉めこんでも
すこ~しずれることがあって。普段触っている分には
なんともないんですがリコイルがかかると結構ずれてる
気がして撃っていて気になりました。実銃でもそういう時は
エポキシパテみたいなモンで穴埋めするらしいです。
カスタム品の高級ガン以外は、量産の木グリはあわないのが
あって当然って感じで言われましたね。こうなるとパックマイヤー
とかのラバーグリップのほうが便利だな・・って感じましたね~。
では~(^-^)/~
Posted by まめちしき~ at 2015年01月14日 11:03
まめちしき~さん、 実銃グリップがどういう方法で何処までが機械加工なのかは判らないですが個体差はありますね~。 メダリオンが曲がってたり、チェッカー枠がトンデモナくガッタガタだったり。 まあ人間的と言えばそんな感じですね。 僕のグリップも人間的です。 訪問してくれてありがとうございます!
Posted by じんぎすかん at 2015年01月14日 14:12
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。