2015年05月12日

エンフィールドグリップ 完成!

いきなりの完成ラッシュだ。まさにグリップ界のベビーラッシュだ。 エンフィールドは手にした事も無いGUNだったので当然グリップも作った事は無い。 しかもオリジナル形状はフレームのアーチに合わさる丸いグリップ上部。 こういうの非常に苦手意識があるのだ。 丸いラインは合わせ難い。 元々、他人と意見を合わせられないワガママなワシであるのでグリップをGUNに合わせるのも苦手なのだ。 人に合わせる、なんと難しい事か。 それと同じようにグリップを合わせるのは至難の業なのだ。 もう無理だ。諦めよう(あきらめんなよ!)

 

 

 依頼者からグリップの枠を角ばったオリジナルよりも丸めて欲しいというのでちょいと現代風なチェッカーになった。

 もう一個は依頼者様のオリジナルカスタムGUNに合わせた特別タイプだ。 

 

 

 

 変わった形状で頭がコンガラガッテなやんだ。こういう初めて見るようなグリップを作る時は削り過ぎない様に慎重になる。 木と言う物はパテを盛ったりは出来ないのでそこがプラ加工との大きな違いだ。 なので削りすぎると「うおあああああああ!!」と絶叫して失敗のショックを少しでもやわらげようとするが無理だ!

 

 







Posted by ガンスミス  at 07:55 │Comments(3)

この記事へのコメント
今晩わ('◇')ゞ

相次いで届きましたのでコッチャでコメント、・・・
どちらもやっぱり美しいです、木目も含めて見惚れてしまいます(^^)/

これからもテンション、高く維持されて頑張ってくださいませ(*^-^*)
Posted by konatsu at 2015年05月12日 18:22
こちらにもこんばんは。
ついに完成ですね~♪
チェッカリングもイメージ通りです!!
エンフィのグリップは割とシンプルなので簡単かと思いきや、
なるほど、確かに仰る通り、簡単にはいかない訳ですね(汗)
ご苦労おかけしまして恐縮です。
Posted by ta-93s at 2015年05月12日 22:01
konastuさん、なんとか完成、最近は肩から腕が痛く作業も難航してました。 身体を治して頑張りますのだ!
 
 93Rさん、シンプルな物ほど難しい面もあります。 なにか教訓めいてます^^ 簡単そうで難しい、 難しそうで意外と単純 人間模様のようです^^
Posted by ガンスミスガンスミス at 2015年05月13日 07:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。