2015年06月15日

完成 P08グリップ!

さて形になったP08グリップ。 ここまで来るには結構大変なのだ。 フレームの段差、セフティレバーのスペース、マガジンキャッチ(マガズウインなどとは言わない)キャッチの板バネ、色んな壁があるのだ。 それも終わってほっとする間も無く最大の山場、チェッカー彫りが待っているのだああ。 

 最近の50を目前に控えた筋肉が衰えた肩、腕にチェッカーはまるで拷問だ。 それでも毎日、毎日数本ずつチェッカーを掘る。 まるで石を一個一個積み上げるピラミッドを思わせる作業だ。 (まあ実際、ピラミッドみたいな山を作るしね) ちりも積もれば山となる。 

 
 
 

 
 ちなみに今回P08に着いて来たグリップはこれ

 

 

 スムースタイプに個人でチェッカーを切ったように見える。 依頼主に確認してないからなんとも言えないが・・・ 

 チェッカーを彫って仕上げにオイルを塗る。 アマニオイルだ。 どうもガンマニアはアマニオイルと言うと鬼に金棒、水戸黄門に印籠のようにこれさえ塗れば完璧であると思われている節もあるが肝心なのは木の方だ。 

 

オイルを染み込ませローズウッドの赤味を引き立たせ木目を浮き上がらせる。 

 

 

 
 

 ほっそりとしたP08のグリップは握り心地が気持ちよい。 などと書くとマニアからは「握りやすいのと撃ちやすいのは違う」などと突っ込みを入れられそうだ。 弾が出ないんだからまあいいべ!

 
  
 

おわったあ!何もかも・・・

  追伸 ところで本家コルトが破産したんだってね。 苦しいのはモデルガンメーカーだけじゃ無いんだなあ。 日本のモデルガンメーカーは良くやっているよ!感謝感謝!




 






Posted by ガンスミス  at 15:13 │Comments(6)

この記事へのコメント
今日わ。
ご無沙汰しております。・・・

何時も乍ら完成品拝見しておりますと、素晴らしい ! !(^^)! 文言しか浮かびません、・・・

素人は結果だけを見ての感想ですが、今回の様に装着グリップと比較してみるとその違いは歴然でございますね、・・・過酷な作業の一端(あくまでも)が理解出来る様な気が致します。・・・

名門COLTの破算、我が国で云えばトヨタのそれでしょうか、有り得ない !
我々の様な単純に ‘銃器’ を愛する個人には震度5強以上の激震です(・。・;
Posted by konatsu at 2015年06月15日 17:15
マルシン純正のグリップはチェッカーは中々良く立っていたと思います。ただウォールナット?なのか色が浅く本体に負けてましたね。 

 アメリカでは実用品なのですから我々マニアの感情とは全く違うでしょうね。 単純にワシなんかM1911やパイソンを復刻で作ればいいじゃん!なんてアホ面で思いますがそれじゃダメでしょうねえ^^
Posted by じんぎすかん at 2015年06月15日 17:41
またイイ木目にイイ色出したなぁ~(^-^)
お疲れ様!!
Posted by Tちゃん at 2015年06月15日 18:51
こんばんは。
今回のグリップも素敵ですね、とても美しいです♪。
自分も、このルガーの6吋あります、純正木グリのチェッカーはもう少しマシだったような??
まあ、じんぎすかんさんのにはかないませんが!。
この度も、お疲れ様でした。

コルトファンとしては、破産のニュースははショックですね~!。
でも、以前もそんな事あった様な??。
海の向こうの話なので、イマイチピンときませんが、、
でも、淋しい気持ちになります。
Posted by ta-93s at 2015年06月15日 20:14
P08木グリのチェッカリングお疲れさまでした<(_ _)>

チェッカリングの立ち具合は当然として、色合いも私の好みにバッチリです!
元々付いてた木グリはそれでもマルシンの純正です(-_-)
当時は木グリ付きのモデルガンなんでうれしかったんですが、今見たら色々と
残念な見た目ですね。

到着楽しみにしています♪
Posted by Jumo at 2015年06月15日 21:47
Tちゃんさんきゅー。 チェッカーのオイル仕上げもいいもんです。 
 
 93sさん、自分も初期のP08持っていましたがグリップのチェッカーはちゃんと機械彫り?みたいでしっかりしてました。 色は真っ白美肌でしたが^^

 JUMOさん、グリップは純正ですか? こういうの初めて見ました。 スムースグリップになった後、パートの皆で必死に彫ったんでしょうか?^^ 初期はこういう手彫り感は無かったですよ。 グリップ気に入ってくれたら嬉しいです。
Posted by ガンスミスガンスミス at 2015年06月16日 09:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。