2015年09月01日

SIGグリップ完成

夏バテ問題もありスンゴク時間が掛かってしまったSIGグリップ。ようやく形になった。 なにしろ北海道の部屋はエアコンが無い。 室温32度もある中ではマスクをしてグリップ削りなんて熱中症になりそうで出来なかった。 最近は少しずつ秋の気配にもなったが今日も中々に暑くいまだ室温が30度もある。 今回はワシも配慮が足りなかったせいで一個目のグリップが依頼者様の希望の形にならず、それで新たに製作する物と合わせて両方購入してくださりなんとも申し訳ない気持ちになってしまった。 すみません・・・

 

 

 

 2個目のグリップの形。 後方に膨らみを持たせた。 形になったところで一つはマルシン純正の様なチェッカー、もう一つはMGCのプラグリの様なチェッカーを彫った。 特にMGCタイプはチェッカー範囲も大きく何よりチェッカー枠がフリーハンドで素人臭さが出てしまいNCマシンがあったらなあと思ってしまった。 機械加工による寸分狂いもないチェッカーにはほど遠い・・・

 

 MGCタイプの装着例。 依頼者様の写真より

 

 2丁揃いで。 今回は黒檀使用なのでオイル仕上げにより色合いはかなり暗い感じだ。 マルシンタイプが装着された特別仕様のサイトが着いたSIGがカッコいい!






Posted by ガンスミス  at 17:21 │Comments(3)

この記事へのコメント
毎度のことながらお見事です!!
って、最後の依頼者様の写真と某掲示板で分かりましたが、注文されたのあの方だったんですね・・・
先日は余計なこと書いちゃいましたね~ ゴメンね○○さん!!
Posted by あじゃあじゃ at 2015年09月02日 14:24
あじゃさん、某掲示板見てないですけど、その件についてはワシも大人気ない事したなあと反省してます。 もっとしっかりグリップを作らないとだめですねえ・・・
Posted by ガンスミスガンスミス at 2015年09月02日 17:01
こんばんは。
この度は、自分の説明不足からとんだご迷惑をおかけしました・・・。
でも、作品にはとても満足しております♪。
マルシンのP210自体あまりカスタムパーツやグリップが無いので、
今回、二つもスペシャルな木グリが手に入ったの事の喜びの方が大きいです!。
本当にありがとうございました。

あじゃさん、全然気にしてませんよ~、大丈夫です。
Posted by ta-93s at 2015年09月02日 20:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。