2016年09月20日

刻印データ 

しかし、先日、刻印で大失敗しそれをどうするか無い頭を使って考える毎日だ。 疲れたので川原に行き石を拾って川に向って振り下ろそうとしたが気持ちを切り替えて石にキスをした。石にキス、石にチュー いしちゅう・・・・・ 

 刻印をどうやって彫るか素人のワシには全く判らなかったがPCで刻印データを作りそのデータの指示によりPC制御されたマシンが刻印を彫っていくという流れをなんとな~く理解したつもりのワシだがそのデータを作って貰うのにまた結構な料金が掛かるのでどうしようかと考えていたのだ。 そんな時、高校からの友人の事を思い出した。 奴は手先も器用でPCにも詳しいので相談すると見事にデータを作ってくれたのだ。 

 こういうスキルがあるんだからオリジナルデザインのデータ製作を安い料金で受けたら多少小遣いにもなるんじゃないか?と思ったんだがどうなんでしょう? ここに来られるようなマニアの方はデータなど自作しているんでしょうか? GUN専門にデータ製作を受け付けますなんて需要があるんでしょうかねえ。  

 ちなみにもし、データ製作して欲しいという方がいらっしゃいましたら御一報ください。 なるべく低料金で出来るよう友人に交渉してみます。
データはイラストレーターのaiデータです。 友人は器用でセンスの良い奴です。 参考になる画像があれば対応出来ると思います。






Posted by ガンスミス  at 09:47 │Comments(2)

この記事へのコメント
前略
道端の石に注意する事を覚えてからは....
自作データを携えて作業立ち会いOKの刻印屋さんで
施行してもらってます。
その際にはかならず自作の部材固定用の治具を持ちこみます。
コレも思い切りズラして彫られた教訓から学んだ事のひとつです。

刻印位置に関してはレーザーにて仮照射で確認ができるのですが
乱視と老眼も手伝ってほんの気持ち...少々ズレて見えてしまいます(涙)
でも、目の前で、しかも自分がGOサインを出しての
作業ですので大満足しております。
Posted by 勉強した者 at 2016年10月03日 17:39
勉強した物さん、返事遅れてすみません。立ち合いの元、作業とは凄いですね。そこまで信頼が築ければ完璧ですね。 そこまで行くにはかなりの努力が必要で、さすが勉強しましたね!感服です!
Posted by ガンスミスガンスミス at 2016年10月09日 08:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。