2017年08月23日

夏の北海道観光 中国人の脅威

7月は北海道もえらく灼熱で最高気温が日本全国のトップ5を占めるという日もあった。 それでも短い北海道の夏だから休みはドライブに行く。

 浜の方に行くともうどう見ても北海道でしかありえないという様なお土産屋がある。 普段は寄らないが通るたび気になっていたので入ってみた。






 熊 サケ ケガニ もう北海道の三種の神器だ。 中に入ると驚いた。 ほとんど中国、韓国の観光客だ。 特に販売相手はもう100%中国人だと言わんばかりの強気な商売でいけすの中のウニ、タラバ、花咲ガニ、ケガニなどとにかく型が大きく値段も書いていないので地元民が行ってぱっと買うなんて事はあり得ないだろう。 特に乾燥ナマコの値段には腰が抜けた。

 

 

 こういうのでも普通に売れるらしい。 ハッキリ言ってこんな店には日本人は無縁だろう。 中国マネーの大きさに驚く。 それもそうだが北海道各地の土地も中国人に爆買いされているそうでちょっと洒落にならないくらい恐ろしい。 いつの日か侵略されないか不安だ。 






Posted by ガンスミス  at 17:41 │Comments(2)

この記事へのコメント
こんばんわっ

お久しぶりです。
そーなんですね。
日本中、中国人 韓国人だらけですね。
神奈川でも一昨年あたりは
中国人の新築高層マンション見学ツアーをよく見かけました。
彼らは見学後、大抵デパートのバイキングで食事となります。
週末になると良く遭遇したものです。(^^;)
カタログ片手に集団で大挙してやってこられるとちょっとビビりますねぇ。
Posted by yotakayotaka at 2017年08月23日 22:29
そうですね~。 実際に中国進出計画はどんどん押し寄せてるし、北海道は景気が悪い町が多いので無防備状態です。 北海道がチャイナタウンになったら嫌だな~。
Posted by ガンスミスガンスミス at 2017年08月25日 08:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。