2017年08月23日

ブラックホークグリップ その1

久々にグリップ依頼が来た。 マルシンガス ブラックホークのオーバーサイズグリップだ。 参考写真を頂いてそれを元に製作する。 ガスガンはタンク掘り込みがありしかもオーバーサイズだと中々大変だ。 とりあえず木材を切り出す。 


 

 

 ちなみに参考写真はこんなやつ。 マイカルタ製のいかにもアルタモントっぽい奴(アルタモントかは知らんけどね) グリップ底辺が斜めにカットされた風変りなやつ。 中々カッコイイ。 

 さて一番大変はフレーム合わせ。 モデルガンよりもタンクの掘り込み作業が増えしかも厚みも制限されるから厄介だ。 ある程度の深さに削り、後はカーボン紙で少しづつ合わせては削り、削りは合わせてを繰り返す。 地道な作業。

 

 そうそう、ブラックホークの場合、グリップとトリガーガード後端も合わせなきゃならないから大変。 やっぱブラック君はかなりの難敵だぞ。






Posted by ガンスミス  at 17:54 │Comments(2)

この記事へのコメント
お疲れ様です~うわ~記事になってるの見ますと感動します、めんどくさいモノ頼んでしまって(^^ゞ完成楽しみに待ってます。
Posted by 黒犬衛門 at 2017年08月23日 18:00
黒犬さん。いえいえ、ブラックグリップは自分でも何回か作っているので勝手は判ってますので大丈夫です。 頑張ってガリガリ削ります~。
Posted by ガンスミスガンスミス at 2017年08月25日 08:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。