2018年01月17日

コークボトルやっと完成!

JUMOさんから頼まれたグリップがようやく完成した。 今回も途中をはしょってしまい一気に完成(すまぬ) それではどうぞ。

 

 

 

 



 何度も言った事だけど木肌ってのは写真に撮ると2割増しに明るく映る。 とても派手に映るのだ。なので実際はこれ程赤味も無く茶系で渋い色合いだ。 でも今回の「グラナディロ」という木はS&Wリボルバーにとても似合う木だと実感した。 


 

 

 

 

 やはりこの木を選んで正解だった。さてお次もなかなか大変なグリップだぞ!




Posted by ガンスミス at 11:22│Comments(4)
この記事へのコメント
コークボトル製作ありがとうございます(^^)
昔はただの旧式グリップだと思ってたけど、膨らみもキッチリ再現してくれてますね!
後は本体が戻ってくるのを待つだけです。
Posted by Jumo at 2018年01月20日 00:17
自分はネットをやるまでコークボトルなんて知りませんでした。 いまだに現物は見たことないし、自分が作ったものがどれくらいの再現なのか正直不安ですが頑張りました~。
Posted by じんぎすかん at 2018年01月20日 00:33
これまた素晴らしいですね! これを根気の塊と言わずして何と言うのでしょう?w
もはや、実物のコークボトルより価値があると言っても過言ではないです。

ところで仕上げ工程を少し変えましたか?左右の合わせ部分の仕上げが以前のよりスッキリして見えます。左右合わせた状態で研磨したとか?気のせいだったらスミマセン・・・
Posted by あじゃあじゃ at 2018年01月29日 13:30
あじゃさん、間違いなく過言です^^ 仕上げですか? 多分何にもしてないと思うけど^^ たしかに合わせ目の研磨は課題があったかも知れません。 自分でも薄々判ってたし・・ ほんとあじゃさんは鋭いなあ。 怖い怖い^-^ そのうち製作動画もアップする予定です。
Posted by ガンスミスガンスミス at 2018年01月29日 14:03
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。