2016年11月29日

ディテクとスマイソン

年末になってきてなぜかグリップの依頼が増えた。これはグリップを新調して新たな気持ちで年を越したいというGUNマニアにとって至極当然の話であるので皆さんも納得いただけるであろう(頂けねえよ)

 今回は2つ同時進行で、1つはディテクティブのオーバーサイズ、もう1つはスマイソン用グリップだ。 

 ちょっと驚いたのがHWS(なぜハートフォードでHWSなのか考えたら判らん)でスマイソン3インチが発売になった事。 今更ながら新しい機種を出してくれる気概には感服するばかり。 意外な盲点を突いてくる辺りはさすがHWSだ。 スナブノーズスマイソンに合うスマイソングリップをコンパクトにしたようなグリップを目指す。 





 逆にディテクは旧型フレームにあわせるためどうしても実物サイズよりも大きくなってしまう。

 

 この後にも依頼があり、またそれが大変な依頼なのでダラダラとしては居られないのだが、何かと忙しい上にPCが死にかけで切羽詰った状況なのだ。 先日はPCが起動しなくなり頭に来てパソコンをぶっ叩き「こんちくしょー!」と叫びながらキーボードをガッシャガシャ打ちまくったら起動した状態なので早く、買わねばと思うのだが機械が壊れるのはこれまたあれもこれも続くわけで、グリップ作りには絶対欠かせないリューターのハンドピースまでがガサガサと音を立てるようになってしまった。多分、ベアリングだろうが修理をすると2~3万かかると言われ「これだから歯科用はいやなんだよ」とブツブツ文句を言っている常態である。 ハンドピースだけで買うと6万と言われ「それなら安いリューター買った方がいいじゃん!」と思ったのだがどうなんだべねえ? 









Posted by ガンスミス  at 16:36 │Comments(11)

この記事へのコメント
こんばんわ~(^^ゞ

北の国は寒いでしょうね(当たり前や !)(+_+)

ディテクとスマイソンのOSグリップ、どちらも大好物なモデルですので期待ワクワクで拝見させて戴きます(^^)/
Posted by konatsu at 2016年11月29日 17:00
寒いです^^ 特に今日は吹雪で道路を逸脱して落っこちた車が何台かありました。 こんな寒い日は部屋の中でグリップ削るに限ります^^
Posted by じんぎすかん at 2016年11月29日 20:45
ご無沙汰してます。。
HWSのスマイソンは本当に驚きですね、、自分は2.5吋の方を購入しました。
3インチの方はスクエアバットのはずですが、オーナーの方がラウンドバットに改修したんですかね?、
ハンマーもセミワイドになってるし。
どんなグリップになるか自分も楽しみです。
ティテクのオーバーサイズは自分も以前作っていただきましたが、あれは良いですね~♪
たいへん気に入ってまして、常に枕元に置いてあり、ニギニギしています(笑)
こちらもバレルが着いていない所を見ると3rdモデルにカスタムされるのかな?
道具の調子が悪い様ですが、、忙しい時に限ってこう言う事良くありますね、、、
Posted by ta-93s at 2016年11月29日 22:45
こんばんわ
いつも拝見させて頂いてます。
歯科用バンドピースを使ってらしたんですね。
一般市販品に比べて軸精度とトルクは雲泥の差ですよね。
私は以前、歯科技巧をしていたことがあり商売道具でしたのでなんとなくわかります。
終了代が高く、歯科材料商社のセール品のバンドピースが買えたこともありました。(使い捨て!?)
歯科用いいですね。
今は手が出ません。
Posted by yotaka at 2016年11月29日 23:14
93Rさん、常に枕元においてあるなんて最高の褒め言葉です・光栄の極みです。自分は知らなかったですがこれ本来はスクエアバットだったんですね。 最近のモデルは良く把握してませんでした^^ 道具が壊れてはどうしようも無いですからね。 

 yokotaさん、はじめまして。 技工士でしたか! それはそれは。 材料や道具に「歯科用」と付くだけで何割も増して高くなってる気がします。 修理費で3万ですからねえ。 ただトルクが必要なので2~3万の物は使えないと思いますね。 ただ、今使ってる物が10数万だと言われても{ほんとかい?」って思いますけどー^^
Posted by ガンスミスガンスミス at 2016年11月30日 09:00
そうなんです。
よくご存知で。
以前は技工やってました。
漢字間違えてました(^^ゞ)
確かに歯科用と名前が付くだけで価格がはね上がりますね。
以前使ったなかでShick(カミソリで馴染みの。)のバンドピースは耐久性抜群でした。
ドイツ製でかなり値が張りますが。
気になって調べてみましたが、軽く10万超えてました。
ただ、コバルト鋳造の義歯フレームをガシガシ毎日削っても壊れたのは見たことありませんでしたね。
Posted by yotaka at 2016年11月30日 23:21
yokotaさん、技巧と言う字はトラウマなんですよ。そんな名前の会社のワンマン社長に苦労してましたから。自分も技工かじってますから^^ やはりトルクは必要なので2~3万の物では話にならないですが、今なら5~6万で高トルクの物があるのでもし、本体ごと壊れたら今度はそっちを買います。10数万かけてらんないしねえ。 ただハンドピースの修理だけで2~3万は納得行かないですけどね。 同業者同士、今後ともよろしくね~!
Posted by ガンスミスガンスミス at 2016年12月01日 08:05
そうでしたか。
報われない職業ですよね。
こちらこそ宜しくお願い致します。
いつかはじんぎすかんさんのグリップを手にしてみたいです。
実は以前にHPのスピーゲルタイプのグリップ製作の見積りをMAILにて問合せしたことがあります。
失礼にもそれきりお返事しませんで申し訳ありませんでした。
カスタムテーマをNOVAKかNighthawkどちらか悩んだ末、結局後者になりました。
稚拙な出来ですがなんとか形になり、VZ風グリップが着いてブログの初回作となりました。
Posted by yotaka at 2016年12月01日 23:52
yokotaさん、そうでしたか、グリップの価格も安くないので買って欲しいなんて思ってもいませんよ^^ もし、今後何かあればご相談させてください。

 ブログはなんという名前なんでしょう? 訪問したいですね。
Posted by ガンスミスガンスミス at 2016年12月03日 13:18
こんばんは。

単に私に財力がないだけで、
じんぎすかんさんのグリップは価格以上の価値があると思いますよ。
あのクオリティーでGBBにポン付けできるグリップ。
絶対欲しいですもん。

今回PCからの投稿なのでそこからジャンプして見てみてください。
まだまだ人に見せられるレベルではないです。
Posted by yotakayotaka at 2016年12月03日 21:55
yokotaさん、凄いじゃないですか。自分にはこんな気力ないですよ。 それに不器用だし、グリップ以外は何も作れませんよ。 今度じっくりブログ拝見させて頂きますね。 
Posted by じんぎすかん at 2016年12月04日 09:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。